お申込はここから
事前登録はここから

借用自動車の車両復旧費用特約付きの基本プラン、安心プランは登録日から8日目以降の補償開始です。お早めに登録をお願いします。

事前登録

1日自動車保険は乗るピタ!12時間/400円~三大キャリア以外のスマートフォンもOK

乗るピタ!は時間単位型自動車保険
スマホで申し込めます。格安スマホやパソコンでもOK
お客様ご自身でスマートフォン(三大キャリア以外もOK)やパソコンから簡単にお手続きができます。
乗るピタは充実したプランが選択できます。
お客さまご自身・同乗者の方がケガをした際の人身傷害保険借りたお車の修理費用や代車費用を補償できる充実したプランも選択できます。
乗るピタ!は時間単位型自動車保険です。

乗るピタ!のご契約期間

乗るピタ!のご契約期間は12時間単位で定めます。ただし、7日間(168時間)を限度とします。
ご契約期間には半日型と1日型があり、利用期間に応じて次のいずれかを選択します。
乗るピタ!は12時間単位で契約できます。ただし、7日間(168時間)を限度とします。ご契約期間には半日型と1日型があり、利用期間に応じて次のいずれかを選択します。【半日型】0.5日(12時間)1.5日(36時間)2.5日(60時間)3.5日(84時間)4.5日(108時間)5.5日(132時間)6.5日(156時間)【1日型】1日(24時間)2日(48時間)3日(72時間)4日(96時間)5日(120時間)6日(144時間)7日(168時間)
ご利用開始日時は、ご契約が成立した日時またはご契約者が指定する整数時とします。
ご利用終了日時は、ご利用開始日時からご契約期間経過後以降の最初の整数時とします。
(注1)お申込み後にお送りする「ご契約のお手続き完了メール」にてお知らせする補償の終了日時を必ずご確認ください。
(注2)時刻は日本時間表示となります。
ご利用終了日時の考え方
ご契約期間を0.5日(12時間)とし、お申込み後すぐに補償を開始した場合のご利用終了日時は次のとおりです。
乗るピタ!のご利用日時の考え方 0.5日(12時間)で契約の場合、9時30分にご利用開始した場合のご利用終了日時は22時です。
(例)契約期間と利用開始日時・ご利用終了日時の関係
乗るピタ!の契約期間の例 ご契約期間0.5日(12時間)でご利用開始日時が2019年1月12日9時15分の場合ご利用終了日時は2019年1月12日22時です。ご契約期間1日(24時間)でご利用開始が2019年1月12日9時15分の場合のご利用終了日時は2019年1月13日10時です。 ご契約期間3日(72時間)でご利用開始日時が2019年1月12日9時30分の場合ご利用終了日時は2019年1月15日10時です。

乗るピタ!の保険料の決定の仕組み

保険料は、ご契約プランにより決定されます。お客さまの実際の保険料については、乗るピタ!専用手続きサイトでご確認ください。
各プランにおける0.5日(12時間)あたりの基本保険料および1日(24時間)あたりの基本保険料は、次のとおりです。
乗るピタ!の保険料の決定の仕組み 各プランにおける0.5日(12時間)あたりの基本保険料及び1日(24時間)あたりの基本保険料は次の通りです。0.5日(12時間)ライトプラン400円基本プラン1200円安心プラン1600円 1日(24時間)ライトプラン500円基本プラン1500円安心プラン2000円
安心プランで、ご契約期間が5日(120時間)の場合、保険料は次のとおりです。
安心プランの24時間あたりの基本保険料
(2,000円)×5日=10,000円
ライトプランで、ご契約期間が3.5日(84時間)の場合、保険料は次のとおりです
ライトプランの24時間あたりの基本保険料
(500円)×3日
+ライトプランの12時間あたりの基本保険料(400円)=1,900円

乗るピタ!の補償の対象者について

記名保険者が運転してないと免責となります。ただし人身傷害保険及び搭乗者傷害特約(一時金払)は借りたお車に搭乗中の方が対象となります。
記名被保険者以外の方が運転している場合補償の対象となりません
*記名被保険者とは運転免許証(仮運転免許証を除きます。)をお持ちで、乗るピタ!専用手続きサイトで借りるお車を運転する方としてご契約された方をいいます。
乗るピタ!の記名被保険者以外の方が運転している間は、補償の対象となりません。
ただし、人身傷害保険および搭乗者傷害特約(一時金払)は借りたお車に搭乗中の方が補償の対象となります。

乗るピタ!は万全の事故・故障対応でお客様をサポートします。

充実のロードアシスタンスとは ◎24時間365日のサポート体制◎全国約13000か所のロードアシスタンスネットワークです ①レッカーけん引(クレーン作業も対象)修理工場などへレッカーけん引を行います。下記応急費用と合計で1事故につき15万円限度とします)②応急処置(現場で30分程度で完了する応急処置を行います。【主な事例】バッテリー上がり時の蛇ピング。キーとじ込み時の鍵開け。パンク時のスペアタイヤ交換。落輪した場合の引き上げ。【燃料切れ時の給油サービス】燃料切れ時に最大10リットルまで無料でお届けします。
夜間・休日の事故対応サービス=心の24時間初動対応サービス
24時間初動対応サービスとは ◎事故受付、代車の手配、修理工場への連絡、事故解決へのアドバイス、修理工場のご紹介、病院への連絡。損保ジャパン日本興亜には全国に安心の事故対応網が47都道府県に約300か所あります。
相手方への24時間初動サービスとは ◎事故受付の連絡、病院への連絡、修理工場への連絡、代車の手配などを行います。事故の相手方が日本語を話せない場合でも安心です。損保ジャパン日本興亜の事故サポートセンターでは15か国語(英語・中国語・ポルトガル語・韓国語など)で事故受付や初動対応が可能です。 


引受保険会社



有限会社 クツザワ・アンド・アソシエイツは損保ジャパン日本興亜の代理店であり保険契約の締結を代理いたします。